ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOPコラム



ガラケーとスマホの2台持ちのメリット

記事更新日:2017.3.22


※このページではガラケーとスマホの2台持ちをすることで、電話料金を節約できる方法を紹介していました。しかし2016年以降は、1台のスマホで2枚のSIMを装着でき2台持ちと同様の効果を得られるDSDS
(Dual Sim Dual Standby デュアルシムデュアルスタンバイ)
対応のスマホ(ZenFone3HUAWEI novaなど)が販売されるようになったため、利便性が大きく向上しています。



携帯電話番号へ長時間電話をかける方に向いている

格安SIM(MVNO)が合う方は?の最後のほうで少し取り上げていたけど、スマホユーザーで携帯電話番号
(070番号、080番号、090番号)
に毎月5時間以上電話をかける人は、大手3社
(ドコモ、au、ソフトバンク)
と契約していようが格安SIM(MVNO)と契約していようが、どちらにしても毎月6,500円以上の料金がかかってしまう。


◆1ヶ月に5時間、携帯電話番号(090番号など)へ電話をかけた場合

月額基本料 通話料 合計
ドコモの
「通話定額+データ通信2GBプラン」
を利用した場合
6,500円 0円 6,500円
DMM mobile
「音声通話SIM+データ通信2GB」
を利用した場合。
携帯電話番号宛の電話は、半額電話アプリ
からかけたとする。
半額電話アプリの通話料は1分20円とする。
1,380円 6,000円 7,380円


なるほど。これは強烈に高いね。
そうだね。ところがこの場合、ガラケーとスマホを1台ずつ合計2台持つと、月額料金を半額以下にすることができるんだ。
マジで?どうやってやるの?
ガラケー(ケータイ)はドコモの通話定額プラン
ケータイ カケホーダイプラン 月額2,200円」
を、スマホはDMM mobile
「データ専用SIM、2GBプラン 月額770円」
をそれぞれ契約し、電話をかける時はすべてケータイから発信するようにする。ケータイは通話定額なのでいくら電話をかけようが通話料は無料だ。
つまり、ガラケーを電話専用機、スマホをデータ専用機にするんだ。
なるほど。これだと両方の月額料金を合わせて2,970円!?
すごく安くなるね!
けど2台持ちって大変そうだなあ・・・。
そうだね。私も一時期は2台持ちをしていたことがあったんだけど、大変すぎてすぐやめたなあ。だいたいの人とはLINEの無料通話で電話できちゃうから、携帯電話番号にかけることも少なくなってきているしね。でもこれだけ安くできるのは魅力的だと思うから、携帯電話番号(080や090番号)へ毎月長時間電話をかける方は、2台持ちを検討するのも手だと思う。
なるほど。