ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOPコラム



micro⇔nanoのSIMサイズ変更(SIMカット&SIMアダプタ装着)を実施してみました

記事作成日:2017.7.15

SIMカットを自分で行えば手数料不要

microサイズのSIM


から

nanoサイズのSIM


への変更は、加入中のMVNO会社に連絡すれば対応してくれますが、一般的に手数料が3,000円程度もかかります。
けれどこの場合、わざわざ手数料を払わなくても、SIMカットといって自分でハサミで切ることでnanoサイズへの変更が可能です。
nanoからmicroへの変更もSIM変換アダプタを装着すれば遥かに安く可能です。

今回、管理人が実際にSIMカットを行ってみたのでそれを紹介したいと思います。

※SIMカットは自己責任でお願いします。


SIMカットの手順

①nanoサイズへSIMカット後も、microSIM対応の旧機種もまた使えるよう、今回はあらかじめ下の
SIMアダプタ(nano→microへの変換が可能なもの)
を購入しておきました。




旧機種をもう使う予定がない場合でも、このアダプタがあるとSIMカットに失敗しづらくなると個人的には思いますのでおすすめです。2~400円くらい購入代はかかってしまいますが、3,000円くらいかかる変更手数料に比べれば何でもないと思います。


上の商品内に入っていたnanoSIM→microSIM変換用SIMアダプタ



②旧機種からmicroSIMを取り出す



③取り出したmicroSIM。金色の部分は残してその周りの部分
(黒い部分)を4方向ともに豪快に切り落としていきます。



チョキチョキチョキ・・・



切り終わりました



④右上の赤色の部分を斜めにカットします



ちょっとボケてますがカットした状態



⑤カットしたSIMを先ほどのSIMアダプタに装着します。入らない場合は先ほどの斜めにカットした部分を少しずつ更に切って調整します。下のように装着できれば完成です。



これで無事、nanoSIM対応の新機種でもmicroSIM対応の旧機種でも使えるようになりました。以上です。


◆参考リンク

docomo系MVNOに乗り換え後にスマホを機種変更するには
au系MVNOに乗り換え後にスマホを機種変更するには
白ロム購入方法のまとめ



注意 au系MVNOの場合はMVNO会社での変更が必要なケースあり

docomo系MVNOの場合は、実質的に
nanoSIMmicroSIM
の2種類しか存在しない
(標準SIM規格もありますがもうほぼ対応機種がないかと)
ので、今回紹介したように自分でSIMカットしたりSIMアダプタを装着することでサイズ変更が可能です。

しかしau系MVNOの場合は下記のとおり4種類あります。


nanoサイズのVoLTE対応SIM
nanoサイズのVoLTE非対応SIM
microサイズのVoLTE対応SIM
microサイズのVoLTE非対応SIM


そしてVoLTE対応SIMから非対応SIMへの変更はMVNO会社でないとできません。
具体的にどのSIMからどのSIMへの変更の時にMVNO会社でないと対応できないかは、下の表にまとめました。


SIMカットでOK
IIJmio(タイプA/au網) microSIMnanoSIM
mineo(auプラン) micronano  au VoLTE(micro)au VoLTE(nano)
UQ mobile microSIMnanoSIM  マルチSIM(micro)マルチSIM(nano)
SIMアダプタ装着でOK
IIJmio(タイプA/au網) nanoSIMmicroSIM
mineo(auプラン) nanomicro  au VoLTE(nano)au VoLTE(micro)
UQ mobile nanoSIMmicroSIM  マルチSIM(nano)マルチSIM(micro)
MVNO会社に連絡し新しいSIMを発行要
mineo(auプラン) nanoまたはmicroau VoLTE(nanoまたはmicro)
UQ mobile nanoSIMまたはmicroSIMマルチSIM(nanoまたはmicro)


例えば、
au端末のXperia ZL2 SOL25
mineo(auプラン)microを差して使用していた方が、機種変更したくなって
au端末のXperia Z5 SOV32
の白ロム(SIMが入っていないスマホ本体)をヤフオクで購入した場合。

Z5 SOV32はmineo(auプラン)au VoLTE(nano)が適応するSIMなので、

microからau VoLTE(nano)

への変更が必要です。この変更は上の表のとおりMVNO会社
(この場合はmineo
へ連絡し変更してもらう必要があります。
難しいですよね・・・。