ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOP端末情報au端末 > iPhone SE by APPLE

iPhone SE auで格安SIMは使用可能か?

記事更新日:2016.4.5

基本情報

モデル名 発売日 SIM
サイズ
SIMロック解除 リンク
A1723
(※)
2016
3.31
nano
(ナノ)

購入日から180日経過していれば可能。詳細はauサイトを参照願います。
製品情報ページ(apple)
価格.comの評価
スペックと対応バンド

SIMフリー国内版au版ソフトバンク版A1723です。


ドコモ系MVNO、au系MVNOへの乗り換え可否

乗り換え先
MVNO
プラン
(SIMタイプ)
乗り換え可否 乗り換え前の
SIMロック解除
乗り換え後の
テザリング可否
ドコモ系 データ専用SIM 可能模様(快適) 必要 可能模様
音声通話SIM
au系 データ専用SIM UQ mobile
SIMカードNano
選択時のみ不可

その他のケースでは
可能(快適)
必要なケースと
不要なケースがある
不可
音声通話SIM


ドコモ系MVNO

ドコモ系MVNOへはSIMロック解除をすれば乗り換えできます。SIMロック解除が可能になるのは購入日から181日後のため、発売日に購入したとしても2016年9月末です。ですので実際にSIMロック解除をしてドコモ系MVNOで使用できたという情報はまだありません。
ですが基本的に、SIMロック解除をしたiPhoneはSIMフリー版と同じ動作になるようですので、SIMフリー版のiPhone SEはドコモ系MVNOで快適に使用可能であることから、このau版iPhone SEをSIMロック解除した場合も、ドコモ系MVNOで快適に使用可能と思われます。


au系MVNO

mineo(マイネオ)auプランでSIMカードNanoを使用する場合は、SIMロック解除不要で乗り換え可能です。ですので、SIMロック解除が可能になる日(購入日から181日後)を待たずして早めに乗り換えたいのであれば、SIMカードにNanoを選択するとよいと思います。
iPhoneはauの通信方式や周波数にも広く対応しているため、乗り換え後は電波の感度もよく快適に使用可能です。ただし乗り換え後はテザリングはできなくなります。

mineo(マイネオ)auプランでSIMカードau VoLTE(nano)を使用する場合は、SIMロック解除をすれば乗り換え可能です。この場合も電波の感度はよく快適に使用できると思いますが、乗り換え後はテザリングはできなくなります。

UQ mobileでSIMカードNanoを使用する場合は、データ通信ができません。データ通信ができないとスマートフォンとしては致命的ですので、au版iPhone SEをUQ mobileで使用したいのであれば、SIMロック解除ができるようになってから後述するマルチSIMを選んで契約するとよいと思います。

UQ mobileでSIMカードマルチSIMを使用する場合は、SIMロック解除をすれば乗り換え可能です。電波の感度もよく快適に使用できると思いますが、乗り換え後はテザリングはできなくなります。