ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOP端末情報docomo端末 > iPhone 6s/6s Plus by APPLE

iPhone 6s/6s Plus docomoで格安SIMは使用可能か?

記事作成日:2016.3.4

基本情報

iPhone 6s iPhone 6s Plus
モデル名 A1688 A1687
発売日 2015.9.25
液晶サイズ 4.7インチ 5.5インチ
SIMサイズ nano(ナノ)
SIMロック解除 可能 詳細は公式サイトを参照願います
リンク 製品情報ページ(docomo)
製品情報ページ(アップル)
・価格.comの評価 iPhone6s / iPhone6s Plus
スペックと対応バンド


白ロム販売情報 (新品・中古品販売情報)

iPhone 6s iPhone 6s Plus
【Amazon】16GB / 64GB / 128GB
【楽天】16GB / 64GB / 128GB
【Amazon】16GB / 64GB / 128GB
【楽天】16GB / 64GB / 128GB


ドコモ系MVNO、au系MVNOへの乗り換え可否

乗り換え先
MVNO
プラン
(SIMタイプ)
乗り換え可否 乗り換え前の
SIMロック解除
乗り換え後の
テザリング可否
ドコモ系 データ専用SIM 可能(快適) 不要 可能
音声通話SIM
au系 データ専用SIM 必要 不可
音声通話SIM

ドコモ系MVNO

ドコモ系MVNOへはSIMロック解除不要で乗り換えできます。
スペックと対応バンドで詳しくは記載していますが、iPhoneは対応している通信方式や周波数が非常に多いです。全世界で人気が高いため、世界中で使用できるように作られているのだと思います。ドコモの通信方式と周波数にも広く対応しているため、ドコモ系MVNOで快適に使用可能な端末と言えると思います。


au系MVNO

au系MVNOへの乗り換えもSIMロック解除をすれば可能です。
ドコモ版iPhone 6sのモデル番号はA1688、ドコモ版iPhone 6s Plusのモデル番号はA1687です。これはSIMフリー版のiPhone 6s/6s Plusのモデル番号と全く同じです。つまりドコモ版とSIMフリー版の違いは、初期状態でドコモでしか使用できないようにロックされているかいないか
(SIMロックされているかいないか)
だけで、ドコモ版をSIMロック解除するとSIMフリー版と全く同じ動作になるそうです。

以上から、ドコモ版iPhone 6s/6s PlusをSIMロック解除した場合はSIMフリー版のiPhone 6s/6s Plusと同様、au系MVNOでも電波の入りも良く快適に使用可能だと思います。ただし2016年3月現在の情報では、au系MVNOのSIMカードを差すとテザリングはできなくなってしまうようです。ですのでテザリングを使用したい方はドコモ系MVNOへ乗り換えることを推奨したいと思います。