ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOP端末情報ソフトバンク端末 > Nexus 6P ソフトバンク版 by Google

Nexus 6P(ソフトバンク版)は格安SIMで使用可能か?

記事更新日:2016.2.24

基本情報

発売日 SIMサイズ SIMロック解除 リンク
2015.11.6 nano(ナノ)

機種購入日から180日経過していれば可能。詳細はソフトバンク公式サイトを参照願います。
ソフトバンク製品情報ページ
メーカー公式サイト
価格.com製品情報ページ
スペックと対応バンド

※ Nexus 6P SIMフリー版はこちら
※ 製造はHUAWEI(ファーウェイ)が担当

ドコモ系MVNO、au系MVNOへの乗り換え可否

MVNO
種別
プラン
(SIMタイプ)
乗り換え可否 乗り換え前の
SIMロック解除
乗り換え後の
テザリング可否
ドコモ系 データ専用SIM 可能(快適) 必要 可能模様
音声通話SIM
au系 データ専用SIM 可能だがやや難あり
音声通話SIM

ドコモ系MVNO

音声通話SIM・データ専用SIMともに使用可能です。また
Nexus 6P ソフトバンク版 スペックと対応バンド
で詳しくは記載していますが、ドコモが使用している周波数のほとんどを受信可能なため、ドコモ系MVNOでは快適に使用可能な端末と言えると思います。

ただしソフトバンクからの乗り換え方法で記載のとおり、乗り換え後はテザリングはできなくなる可能性が高いと思われます。
ソフトバンクのほとんどの端末は、テザリング利用時にソフトバンク専用テザリングアプリを使用するようになっています。
(例・・・公式サイト内のXperia Z3のテザリング利用方法
そのため、SIMロック解除をしてドコモ系MVNOに乗り換えてしまうと、専用アプリが使用できなくなり、テザリングもできなくなってしまうようです。

ところが、公式サイト内のNexus 6Pのテザリング利用方法を見ると、本端末でテザリングを行う時は専用テザリングアプリを使用しないようになっています。そのため他のソフトバンク端末と異なり、本端末はドコモ系MVNOへ乗り換え後もテザリングが利用できると思われます。

au系MVNO

音声通話SIM・データ専用SIMともに使用可能は可能です。しかし
Nexus 6P ソフトバンク版 スペックと対応バンド
で詳しくは記載していますが、auの3G及び4Gの周波数への対応があまりよくないため、au系MVNOでは快適に使用できない可能性があります。ですので乗り換えるならドコモ系MVNOを推奨します。