ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOP端末情報SIMフリー端末 > HUAWEI P10 lite by Huawei(ファーウェイ)



HUAWEI P10 lite SIMフリーは格安SIMで使用可能か?

記事作成日:2017.8.31

基本情報

発売日 モデルランク 液晶サイズ SIMロック解除 リンク
2017.6.9
ミドルモデル
5.2インチ SIMフリー端末のため
最初からロックが
かかっていません
メーカー製品情報ページ
価格.com製品情報ページ


docomo系MVNO、au系MVNOの音声通話SIM(※)で使用可能か?

MVNO種別 使用可否 使用時にどのSIMを
選べばよいか?
docomo系 可能(快適) nano SIM
au系 可能(快適) BIC SIM auプラン
nanoSIM

mineo auプラン
au VoLTE(nano)

UQ mobile
マルチSIM(nano)

音声通話SIMは携帯電話番号(090など)での発着信が可能なSIMです。


詳しくはこちらのページで記載していますが、本端末はdocomo、au、どちらの周波数にも広く対応しているため、docomo系MVNO・au系MVNOどちらでも快適に使用できると思います。


◆現在は大手3社(docomo、au、SoftBank)を利用中で、格安SIMに乗り換えると同時に本端末に機種変更したい方


下記の2通りの方法があります。

・SIMカードは好きなMVNO会社と契約して入手する。本端末の白ロム(スマホ本体)をAmazonなどで購入し、入手したSIMカードを差し、APNの設定をして使用開始。

格安スマホ(SIMとスマホ本体のセット)を購入する。

参考リンク:乗り換えを機にスマホを新しくしたい場合



◆既にdocomo系MVNOを利用中の方

本端末の白ロム(スマホ本体)をAmazonなどで購入し、今まで使用していたSIMを差してAPNの設定をすれば使用可能です。
SIMのサイズが合わない場合はSIMカットをしましょう。



◆既にau系MVNOを利用中の方

本端末の白ロム(スマホ本体)をAmazonなどで購入し、今まで使用していたSIMを差してAPNの設定をすれば使用可能です。
ただし今まで使用していたSIMがVoLTE非対応SIM(黒色)の場合は、MVNO会社に連絡しVoLTE対応SIM(白や黄色)への変更手続きが必要です。