ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOP端末情報SIMフリー端末 > HUAWEI P8lite by Huawei(ファーウェイ)

HUAWEI P8lite SIMフリーは格安SIMで使用可能か?

記事作成日:2015.7.10

基本情報

発売日 SIMサイズ SIMロック解除 リンク
2015.
6.19
nano&micro(※)
SIMフリー端末のため
最初からロックが
かかっていません
メーカー公式サイト
価格.com製品情報ページ
Amazon製品情報ページ

※この端末はnano用とmicro用の2つのSIMカードSLOTがあるデュアルSIM端末です。しかしnanoSIMカード用SLOTはmicroSDカード用SLOTと兼用になっているため、nanoSIMカードを差してしまうとMicroSDカードが差せなくなります。そのため通常はmicroSIMカードを使用するとよいと思います。


ドコモ系MVNO、au系MVNOでの使用可否

MVNO
種別
プラン
(SIMタイプ)
使用可否 テザリング
可否
ドコモ系 データ専用SIM 可能(快適) 可能
音声通話SIM
au系 データ専用SIM 不可
音声通話SIM

au系MVNO

音声通話SIMは使用できません。データ専用SIMは技術的には可能ですが、これまで発売されてきた海外メーカーのSIMフリー端末同様、技適の問題から使用できないと思われるため不可にしました。


ドコモ系MVNO

音声通話SIMデータ専用SIMともに使用可能です。また後述のとおり、ドコモが使用している周波数のほとんどを受信可能です。そのためドコモ系MVNOでは快適に使用可能な端末と言えると思います。


通信方式

通信方式 3G
音声通話
3G
データ通信
4G
音声通話
4G
データ通信
W-
CDMA
CDMA
2000
W-
CDMA
CDMA
2000
docomo
VoLTE
au
VoLTE
SoftBank
VoLTE
LTE
ドコモ
ドコモ系MVNO
au
au系MVNO
ソフバン
本端末

メーカー公式サイトより作成

ドコモ系MVNOで使用する場合

4Gの音声通話(Volte)には対応していませんが、3Gで音声通話(090番号での発着信)は可能です。
データ通信は3G4Gともに対応しています。


3Gの対応周波数

800M
Hz帯
900M
Hz帯
1.5G
Hz帯
1.7G
Hz帯
2.0G
Hz帯
バンド
クラス0
バンド6
バンド19
バンド
8
バンド
11
バンド
9
バンド
クラス6
バンド
1
ドコモ
ドコモ系MVNO
au
au系MVNO
ソフバン
本端末

メーカー公式サイトより作成

ドコモ系MVNOで使用する場合

上記のとおり、ドコモのバンド1(FOMAエリア)、バンド6/19(FOMAプラスエリア)の両方に対応していますので、ドコモ系MVNOで使用する場合、3Gの電波の入りは良好かと思います。


4G LTEの対応周波数

700M
Hz帯
800M
Hz帯
900M
Hz帯
1.5G
Hz帯
1.7G
Hz帯
2.0G
Hz帯
バンド
28
バンド
18/26
バンド
19
バンド
8
バンド
11
バンド
21
バンド
3
バンド
1
ドコモ
ドコモ系MVNO
au
au系MVNO
ソフバン
本端末

はメインバンド。は準メインバンド。メーカー公式サイトより作成。

ドコモ系MVNOで使用する場合

メインバンドと準メインバンドを含め、ドコモが使用している周波数5つのうちの4つに対応しています。そのためドコモ系MVNOで使用する場合、4Gの電波の入りも良好かと思います。


まとめ

P8 liteは上記の3Gと4Gの対応状況から、ドコモ系MVNOで使用するのに最適な端末となっています。
実際、ドコモ系MVNOのIIJmioNifMo(ニフモ)などが
格安スマホ(スマホと格安SIMのセット販売)
としてこの端末を販売しています。けれどセット購入でなくても、どこかのドコモ系MVNOを契約し、届いたSIMカードをこの端末に差して説明書どおりにAPNの設定しても使用可能です。

失礼ですが中国メーカーながら評判のいい端末のようですので、au系MVNOで使用できないのは残念だと思います。