ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOP端末情報SIMフリー端末 > HUAWEI P9 by Huawei(ファーウェイ)

HUAWEI P9 SIMフリーは格安SIMで使用可能か?

記事作成日:2016.6.22

基本情報

発売日 SIMサイズ SIMロック解除 リンク
2016.6.17 nano(ナノ)
SIMフリー端末のため
最初からロックが
かかっていません
メーカー公式サイト
価格.com製品情報ページ
Amazon製品情報ページ
スペックと対応バンド

※本端末はHuaweiの上位モデルです。廉価モデルのP9 liteはこちら



ドコモ系MVNO、au系MVNOでの使用可否

MVNO種別 プラン(SIMタイプ) 使用可否 テザリング可否
ドコモ系 データ専用SIM 可能(快適) 可能
音声通話SIM
au系 データ専用SIM 不可
音声通話SIM

au系MVNO

音声通話SIMは通信方式が合わないため使用できません。データ専用SIMは技術的には可能ですが、これまで発売されてきた海外メーカーのSIMフリー端末同様、技適の問題から使用できないと思われるため不可にしました。


ドコモ系MVNO

音声通話SIMデータ専用SIMともに使用可能です。またスペックと対応バンドで詳しくは記載していますが、ドコモの通信方式や周波数にほぼ対応しているため、ドコモ系MVNOでは快適に使用可能な端末と言えると思います。



本端末のおすすめの購入方法

状況 おすすめの購入方法
今現在、大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)と契約中で、端末も大手3社のスマホやガラケーを利用しているが、格安SIMにすると同時にスマホも新しく購入したい方。 格安スマホ
(本端末と格安SIMのセット商品)
の購入を推奨

一部のMVNO会社(※)が、本端末と格安SIMのセット販売を行っています。本端末と格安SIMをバラバラで購入するよりも、セット購入のほうが一般的には得になることが多いです。また初期設定(APNの設定)なども予め行っておいてくれるので、簡単に使用開始できる点もメリットです。

自分が使用したい格安SIMがセット販売を行っていない場合は、格安SIMは好きなドコモ系MVNO会社で購入し、本端末をAmazonなどで購入。届いた端末に格安SIMを挿入し、説明書通りにAPNの設定などを行えば使用可能です。

どちらの場合でもMNP(ナンバーポータビリティ)は可能です。
今現在、スマホもガラケーも全く使用していない方
既にドコモ系MVNOの格安SIMを利用中で
スマホ本体だけを新しくしたい方
端末のみの購入を推奨

本端末は電器屋やAmazonなどで、新品や中古品が販売されています。それらを購入して現在使用中の格安SIMを挿入し、説明書通りにAPNの設定などを行えば使用可能です。

※2016年6月現在は、DMM mobile楽天モバイルなどが販売中です。