ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOPソフトバンクからの乗り換え方法



乗り換え先のMVNOとプランを選ぶ

記事更新日:2017.7.24

候補を絞り込む

それでは、ソフトバンクからドコモ系MVNOへ乗り換えする時、
「数あるドコモ系MVNOから、どの会社のどのプランを選ぶか?」
を見ていくよ。
ういす。
太伴さんの例で見ていこう。太伴さんは現在ソフトバンクと契約中で、端末はAQUOS Xx(ダブルエックス)を使用。購入から既に2年以上経っていて端末代金も全額払い済みのため、SIMロック解除可能であることも確認済。
毎月のデータ使用量は1GBくらいなので、

「音声通話SIM、1GBプラン」

で検討している。
ふむふむ。で、どの会社がいいのかな?
状況別のおすすめ格安SIM > 1G/月プランの場合

のとおり、記事更新時点はBIGLOBEDMM mobileLINEモバイルの3社がおすすめかな。3社ともに実効速度が速い。料金はBIGLOBEだけ少し高いけど、自宅のインターネットにBIGLOBEを使用している方は月額料金が200円引きになるので有力になる。まあどれを選んでも間違いということはないと思う。


MVNO名 月額基本料(税抜) 実効速度の評判
(2017.2~2017.7)
音声通話SIM 1G/月
BIGLOBE 1,400円
DMM mobile 1,260円
LINEモバイル 1,200円


なるほど。けどいざ自分が選ぶとなったらやっぱり迷いそうだなあ。
そうだね。まあでも大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)と比較するとMVNOは違約金の設定期間が短いので、大手3社よりも柔軟に他社に移行することができる。
大手3社はいわゆる2年縛り(違約金設定期間2年)だよね?
MVNOの違約金設定期間はどれくらいなの?
半年から1年くらいのところが多いかな。詳しくはこちらのページを参照してほしい。
そうなんだ。じゃあ契約して使ってみてどうしても合わなかったら、違約金設定期間後に他社に乗り換えればいっか。そう考えるとちょっと気楽に選べるね。
そうだね。次のページでは決行前の最終チェックをみていくよ。