ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc


ぷららモバイルLTE 評価

記事更新日:2017.2.10


MVNO種別 リンク 運営会社
ドコモ系
MVNO
公式サイト
動作確認済み端末
株式会社NTTぷらら
実効速度の評判
(2016.10~2017.1)
料金 コストパフォーマンス


プラン(1人で使用する場合)

プラン名 高速データ
通信容量
最大速度
カタログ値
月額基本料(税抜) 参考リンク
通常 ぷらら光とのセット割適用時
定額ライト 110MB/日 375Mbps 1,600 1,400 公式サイト
他社と比較
定額7G 7GB/月 2,586 2,386
定額無制限 無制限 3Mbps 3,460 3,260

・上記は全て音声通話SIM(080や090番号での音声通話が可能なSIM)の場合です。



評価ポイント

項目 評価 詳細・備考 参考リンク
電話かけ放題

通話パック

なし
公衆無線LANサービス
(Wi-Fiスポット)
の無料提供

なし
実効速度の評判 未調査
高速 ⇔ 低速
切替機能

なし
初速バースト
なし
余ったデータ容量の
繰り越し

なし
高速データ
通信容量のシェア

不可
プロバイダサービス
とのセット割引

あり
ぷらら光とのセット割あり。
直近のデータ使用量
増大による通信制限
なし 他社でよくある
「3日以内に一定以上使用したら速度が低速になる」
といった通信制限は無いようです。
早期解約時の
違約金
あり 音声通話SIMプラン・・・6ヶ月以内/8,000円
※データ専用SIMプランは違約金なし
公式サイト
口座振替 ぷらら会員に限り口座振替が可能なようです。 公式サイト
自宅でMNP即日切替
不可
SIMカード到着までの数日間、スマホが使えない期間が発生してしまいます。 公式サイト


評価コメント

ぷららモバイルLTE
はNTTぷららが運営しているMVNOサービスです。

上記の評価ポイントのとおり、が多く並んでいます。
110MB/日プランであれば、同じ月額基本料(1,600円)のOCNモバイルONEの110MB/日プランのほうが、Wi-Fiスポットの無料提供データ繰り越しなど機能が豊富なので個人的にはおすすめです。

7GB/月プランも、データ繰り越しができないため無駄が発生しやすいので、おすすめはできません。

そしてデータ無制限プラン。
これは最大速度が3Mbpsに制限されています。
「遅いかわりに、いくらでも使っていいよ。」
というプランです。
これは個人的にはアリだと思います。3Mbpsはそこまで遅い数値ではないからです。IP電話やLINEの無料通話はもちろんのこと、Youtubeの高画質モードも十分に再生できる速度です。

無制限プランはこれまでも色々な会社が行ってきましたが、
「速度が遅すぎる」
という苦情が多く中止に追い込まれたサービスも多いです。
ぷららのこのプランもゆくゆくはそうなってしまう可能性がありますが、今のところはそこまでの苦情はないようです。

※2017.2.10追記
やはりという感じですが「速度が遅い」という評価が目立つようになってきています。個人的には無制限プランよりも大容量プラン(20Gなど)のほうがよいかと思います。