ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc


FREETEL(フリーテル)SIM 評価

記事更新日:2017.7.20


MVNO種別 リンク 運営会社
ドコモ系 公式サイト
Amazon申込パッケージ
動作確認済み端末
格安スマホ一覧
プラスワン・
マーケティング
株式会社
実効速度の評判
(2017.2~2017.7)
料金 総合評価


プラン

高速データ
通信容量
月額基本料(税抜)
使った分だけ安心プラン
公式サイト
定額プラン
公式サイト
100MB/月 999
1GB/月 1,199
3GB/月 1,600
5GB/月 2,220
8GB/月 2,840
10GB/月 3,170
15GB/月 4,380
20GB/月 5,570
30GB/月 7,680
40GB/月 10,100
50GB/月 12,500

※ 上記は全て音声通話SIM(080や090番号での音声通話が可能なSIM)の場合です。データ専用SIMプランは公式サイトを参照願います。他社との比較はこちら


FREETEL SIMは2つの料金体系があります。

定額プランはどの会社でも扱っているプランです。
あらかじめ毎月使用できる高速データ通信容量を決めておいて、それを超えてしまうと通信速度が低速(送受信200Kbps)になってしまうというプランです。

使った分だけ安心プランは他社にはないユニークなプランです。
上の表にあてはめると、例えばその月に使用した高速データ通信容量が2GBだったら1,600円、6GBだったら2,840円が請求されるわけです。
定額プランだと、例えば5GBを選んでおいて2GBしか使わなかったら、3GB分が無駄になってしまいます。
その点、使った分だけ安心プランは、その名のとおり使った分だけ請求されるので無駄が発生しません。デメリットとしては調子に乗って使っているとデータ使用量が膨大になり、予定外に高額な料金を請求されてしまう可能性があることです。けれど動画を長時間見たりしなければ5GBですらなかなか到達しない数字ですから、個人的には使った分だけ安心プランがおすすめです。


評価ポイント

項目 評価 詳細・備考 参考リンク
電話かけ放題

通話パック

あり
FREETELで音声通話SIMプランを契約している場合のみ(※1)国内通話が1分20円で利用可能な半額電話アプリのFREETELでんわを利用可能。このアプリを使用した以下のかけ放題プランもあり。
1分かけ放題プラン 月額299円
5分かけ放題プラン 月額840円
10分かけ放題プラン 月額1,499円

※詳細は電話かけ放題・通話パックを参照願います
※半額電話アプリについてはこちらで解説しています
※1 FREETEL契約者以外も2017/3/1からはFREETEL電話を利用可能となりました。詳細は公式サイトを参照願います。
公衆無線LANサービス
(Wi-Fiスポット)
の無料提供

なし
公式サイト
実効速度の評判
普通
以前は速いと評判でしたが、利用者急増で速度が落ちてきているようです。
高速 ⇔ 低速
切替機能

あり
専用サイト(マイページ)で高速ON/OFFを切替可能 ※アプリでは切替は不可 公式サイト
初速バースト
なし
余ったデータ容量の
繰り越し

可能
翌月まで繰り越し可。2016年11月より対応。
高速データ
通信容量のシェア

不可
プロバイダサービス
とのセット割引

なし
直近のデータ使用量
増大による通信制限

なし
契約中のデータ容量に達するまでは通信規制は行わないとのこと 公式サイト
早期解約時の
違約金
なし 解約だけをする時は無料。ただし他社へMNP(ナンバーポータビリティ)で転出する場合は転出手数料がかかります。手数料額は契約してからどれくらい経過しているかによって変わってきます。 公式サイト
口座振替
不可
クレジットカードのみ 公式サイト
自宅でMNP即日切替
可能
切り替えセンター(電話番号はSIM送付時の書類に記載)に連絡すれば1時間以内で切替可能とのこと。 公式サイト
その他 メッセンジャーアプリ(LINEトークなど)を使用時のデータ通信は無料(高速データ通信容量が消費しない)。ただしLINEトークなどは元々データ通信量がとても小さいので、個人的にはメリットとは思いませんが・・・。


評価コメント

FREETEL SIM(フリーテル シム)
プラスワン・マーケティングが運営するMVNOサービスです。プラスワン・マーケティングはPriori3SなどのSIMフリー端末も製造しています。スマホ製造業とMVNOサービス業を兼業しているのはこの会社くらいだと思います。これは素直にすごいなと思います。

個人的には使った分だけ安心プランがとても画期的でおもしろいプランだと思います。スマホの料金はあらかじめ毎月使用できる高速データ通信容量を決めておく定額プランが一般的です。しかし、1GBくらいしか使わない月もあれば、5GBくらい使うこともあるといった、月によってデータ通信容量が大きく異なる人の場合、定額プランだと足りなくなったり余ったりといったことが発生してしまいます。そのような方には、このプランは最適だと思います。

MVNO会社一覧のとおり料金も最安クラスですし、実効速度の評判も良好ですので、おすすめできるMVNOだと思います。


◆2016年10月追記
利用者急増でやや速度が落ちてきているようです。


申込方法

音声通話SIMとデータ専用SIMで取り上げているように、個人的には110番やフリーダイヤルへの発信が可能な音声通話SIMプランを推奨しています。FREETEL SIMの音声通話SIMプランに加入する場合の流れは下記になります。


①申込パッケージを購入する

公式サイトから申し込むと初回費用として税込3,240円がかかりますが、
Amazon申込パッケージ2017年7月現在 税込270円
を購入すると初回費用が不要になるためお得です。

※ 申込パッケージにSIMカードは含まれていません。


② 申込パッケージの中に認証コードというパスワード

のようなものが記載されているので、そのコードを使用して専用ページから申込手続きを進める。

高速データ通信容量
 (3Gプランにするか5Gプランにするかなど)
 は、この時点で選択可能です。


③ 新しいSIMカードと説明書が送付されてくる。


◆MNP(ナンバーポータビリティ)利用時
切り替えセンター(電話番号はSIM送付時の書類に記載)に連絡すれば5分程度で切替が行われ、それまで使用していたSIMが使えなくなります。切替を確認したら、スマホから古いSIMカードを取り出して新しいSIMカードを差し、説明書のとおりAPNの設定変更をし利用開始!

◆MNPを利用しない時
スマホに届いたSIMカードを差し、説明書のとおりAPNの設定変更をし利用開始!