ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc


OCNモバイルONE 評価

記事更新日:2017.2.10


MVNO種別 リンク 運営会社
ドコモ系
MVNO
公式サイトトップ
動作確認済み端末
格安スマホ取扱端末
音声通話SIM申込パッケージ(Amazon)
音声通話SIM申込パッケージ(楽天)
NTT
コミュニケーションズ
株式会社
実効速度の評判
(2016.10~2017.2)
料金 コスト
パフォーマンス


プラン(1人で使用する場合)

高速データ
通信容量
最大速度
カタログ値
月額基本料(税抜) 参考リンク
通常 OCN光サービス利用者
110MB/日 375Mbps 1,600 1,400 公式サイト
他社と比較
170MB/日 2,080 1,880
3GB/月 1,800 1,600
6GB/月 2,150 1,950
10GB/月 3,000 2,800
20GB/月 4,850 4,650
30GB/月 6,750 6,550
15GB/月 500Kbps
(0.5Mbps)
2,500 2,300

・上記は全て音声通話SIM(080や090番号での音声通話が可能なSIM)の場合です。データ専用SIMプランは公式サイトを参照願います。



容量シェアプラン(家族で使用する場合)

シェア可能な
高速データ
通信容量
使用人数
(SIM枚数)
月額基本料(税抜)
1人目
(契約者)
2人目 3人目 4人目 5人目 合計
通常時 契約者が
OCN光サービス
利用者の場合
3GB/月 2 1,800 1,100 2,900 2,700
3 1,100 4,000 3,800
4 1,100 5,100 4,900
5 1,100 6,200 6,000
10GB/月 2 3,000 4,100 3,900
3 1,100 5,200 5,000
4 1,100 6,300 6,100
5 1,100 7,400 7,200

・上記は全てのSIMを音声通話SIM(080や090番号での音声通話が可能なSIM)とした場合です。
・データ通信容量が上記以外のプラン(6GB/月や20GB/月プランなど)もシェア可能です。
・他社との比較はこちら
・公式サイトはこちら



評価ポイント

項目 評価 詳細・備考 参考リンク
電話かけ放題

通話パック

あり
OCNモバイルONEで音声通話SIMプランを契約している場合のみ、国内通話が1分20円で利用可能な半額電話アプリのOCNでんわを利用可能。このアプリを使用した10分かけ放題プラン(月額850円)もあり。詳細は電話かけ放題・通話パックを参照願います。

※半額電話アプリについてはこちらで解説しています。
公衆無線LANサービス
(Wi-Fiスポット)
の無料提供

あり
公式サイト
実効速度の評判
普通
高速 ⇔ 低速
切替機能

あり
OCNモバイルONEではターボ機能という名称。
初速バースト
あり
2016年9月6日よりサービス開始。 公式サイト
余ったデータ容量の
繰り越し

可能
公式サイト
高速データ
通信容量のシェア
1契約で複数のSIMを利用し、その複数のSIMで容量を共有(シェア)可能。最大5枚。別名義の契約とのシェアは不可 公式サイト
プロバイダサービス
とのセット割引

あり
OCN光サービスとセット利用で、1契約あたり月額200円引き。最大5契約1,000円引き。 公式サイト
直近のデータ使用量
増大による通信制限
不詳 公式サイト
「モバイルデータ通信に関して何か制限はありますか?」
に下記記載があるため、状況によっては制限される可能性があると思います。
「ネットワークの輻輳状態が継続される事を避けるため、輻輳制御を行う場合があります。」
早期解約時の
違約金
あり 音声通話SIMプラン・・・6ヶ月以内/8,000円
※データ専用SIMプランは違約金なし
公式サイト
口座振替
可能
カスタマーズフロントへ電話申込要。詳細は公式サイト
「どのような支払い方法がありますか?」
を参照願います。
公式サイト
自宅でMNP即日切替
可能
専用サイトからWEB申請すれば切替が実行される。 公式サイト
その他 上記の音声通話SIMプラン加入時は、050IP電話アプリの050plusの月額基本料(通常300円)が無料に。2015年7月に開始したカウントフリーにより、050plus利用時の通信料も無料に。


評価コメント

OCNモバイルONE
(オーシーネヌ モバイルワン)
は2017年現在、利用者数が業界1位のMVNOサービスです。NTTコミュニケーションズが運営しています。マツコさんが大々的にCMをやっていますので見た方も多いと思います。

では中身はというと、
「業界1位にふさわしいほど優れたMVNOか?」
と問われると何とも言えませんが、悪いサービスではないのは確かだと思います。NTT系によくありがちですがとにかく無難なMVNOだと思います。


月額基本料は他社と比較するとやや割高ですが、


Wi-Fiスポットの無料提供がある
・音声通話SIMプランに加入した場合は050plusというIP電話アプリを月額基本料無料(通常は300円)で利用できる


の2点を考慮すると、コストパフォーマンスは悪くありません。
また自宅などでOCN光サービスを利用中の場合は、月額料金が200円引きになるOCNモバイル割を受けられます。
2017年2月からは、月額850円の5分かけ放題プランが料金据え置きで10分かけ放題になりました。
ですので、下記のような方に向いていると思います。

・よく電話をする人が050plusを利用している場合
 (050plus同士は通話料無料のため)
・自宅でOCN光サービスを利用している場合
・10分以内の電話をよくかける方



申込方法

音声通話SIMとデータ専用SIMで取り上げているように、個人的には110番やフリーダイヤルへの発信が可能な音声通話SIMプランを推奨しています。OCNモバイルONEの音声通話SIMプランに加入する場合の流れは下記になります。


①申込パッケージを購入する

公式サイトから申し込むと初回費用として税抜3,000円がかかりますが、
申込パッケージ(Amazon)2017年2月現在は税込226円

申込パッケージ(楽天)2017年2月現在は税込1,980円
を購入すると初回費用が不要になるためお得です。

※ 申込パッケージにSIMカードは含まれていません。


② 申込パッケージの中にアクティベートコードというパスワード

のようなものが記載されているので、そのコードを
アクティベートコード入力画面
に入力し、申込手続きを進める。

高速データ通信容量
 (3Gプランにするか5Gプランにするかなど)
 は、この時点で選択可能です。


③ 新しいSIMカードと説明書が送付されてくる。


◆MNP(ナンバーポータビリティ)利用時
専用サイト(開通手続き受付フォーム)にアクセスしMNP切替申請をする。
2時間程度すると(18:00以降に申請した場合は翌日午前中)切替が完了し、今までのSIMでは電話やネットが使えなくなる。それを確認したら、スマホから古いSIMカードを取り出して新しいSIMカードを差し、説明書のとおりAPNの設定変更をし利用開始!

◆MNPを利用しない時
スマホに届いたSIMカードを差し、説明書のとおりAPNの設定変更をし利用開始!