ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc


BIGLOBE SIM 評価

記事更新日:2017.3.5


MVNO種別 リンク 運営会社
ドコモ系
MVNO
公式サイト
動作確認済み端末
音声SIM申込パッケージ(Amazon)
音声SIM申込パッケージ(楽天)
格安スマホ取扱端末
ビッグローブ株式会社
実効速度の評判
(2016.10~2017.1)
料金 コストパフォーマンス


プラン(1人で使用する場合)

プラン名 高速データ
通信容量
BIGLOBE
Wi-Fi
月額基本料(税抜) 参考リンク
BIGLOBE
非会員
BIGLOBE会員
ビッグローブ光利用者
音声通話
スタートプラン
1GB/月 有料
(月額250円)
1,400 1,200 公式サイト
他社と比較
3ギガプラン 3GB/月 1,600 1,400
6ギガプラン 6GB/月 1ライセンス無料 2,150 1,950 1,650
12ギガプラン 12GB/月 3,400 3,200 2,900
20ギガプラン 20GB/月 5,200 5,000 4,700
30ギガプラン 30GB/月 7,450 7,250 6,950

・上記は全て音声通話SIM(080や090番号での音声通話が可能なSIM)の場合です。データ専用SIMプランは公式サイトを参照願います。


シェアSIM(家族で使用する場合)

プラン名 シェア可能な
高速データ
通信容量
使用人数
(SIM枚数)
月額基本料(税抜)
1人目 2人目 3人目 4人目 5人目 合計
通常 BIGLOBE会員かつ
ビッグローブ光利用
公式サイトより
6ギガ
プラン
6GB/月 2 2,150 900 3,050 2,550
3 2,150 900 900 3,950 3,450
4 2,150 900 900 900 4,850 4,350
5 2,150 900 900 900 900 5,750 5,250
12ギガ
プラン
12GB/月 2 3,400 900 4,300 3,800
3 3,400 900 900 5,200 4,700
4 3,400 900 900 900 6,100 5,600
5 3,400 900 900 900 900 7,000 6,500

・上記は全てのSIMを音声通話SIM(080や090番号での音声通話が可能なSIM)とした場合です。
・データ通信容量が6GB/月以上のプランであれば、上記以外のプラン(20GB/月プランなど)でもシェア可能です。
・他社との比較はこちら
・公式サイトはこちら


評価ポイント

項目 評価 詳細・備考 参考リンク
電話かけ放題

通話パック

あり
BIGLOBE SIMの音声通話SIMプランを契約している場合のみ、国内通話が1分20円で利用可能な半額電話アプリのBIGLOBEでんわを利用可能。
このアプリを使用した、月に約60分までの通話が月額650円(不課税)で利用可能な通話パック60にも申込可能。携帯電話番号(080~や090~)に毎月30~60分くらい電話をかける方には、特に適した通話パックだと思います。
2016年10月より3分かけ放題(月額650円)もスタート。

※半額電話アプリについてはこちらで解説しています。
公式サイト
公衆無線LANサービス
(Wi-Fiスポット)
の無料提供

あり
上記のプランのとおり、ライトSプランと12ギガプランはBIGLOBE Wi-Fiのライセンスが1つ無料。
実効速度の評判
速い
高速 ⇔ 低速
切替機能

なし
初速バースト
なし
余ったデータ容量の
繰り越し

可能
翌月まで繰り越し可
高速データ
通信容量のシェア
これまでのシェアオプション音声通話SIM非対応でしたが、2015年10月にサービスが改良され、新しくなったシェアSIMでは音声通話SIMでシェアが可能になりました。ただし、支払を各々に分けることはできません。
(契約者1名にまとめて請求がいきます)
また6G/月以上のプランでなければシェアはできません。
公式サイト
プロバイダサービス
とのセット割引

あり
BIGLOBE会員かつビッグローブ光利用の場合は500円割引 公式サイト
直近のデータ使用量
増大による通信制限
不詳 公平な通信速度を維持するために、通信速度を制限する場合があるとのこと。 公式サイト
早期解約時の
違約金
あり 音声通話SIMプラン時は、1年以内に解約した場合、8,000円の違約金がかかる。
※データ専用SIMプランは違約金なし
公式サイト
口座振替
可能
データ専用SIMの場合のみ可。 公式サイト
自宅でMNP即日切替
可能
専用コールセンターに電話をかけることで切替が実行される。 公式サイト


評価コメント

BIGLOBE LTE・3G
は大手プロバイダのビッグローブが運営しているMVNOサービスです。2016年9月時点の調査では業界シェア5位となっています。

ただ正直なところ、1位のOCNモバイルONEや2位のIIJmioと比較すると現状では劣るかなと思います。
料金が安いわけではないし、速度が特別速いわけでもない。
かといって機能が多いわけでもない。高速 ⇔ 低速 切替機能もないし、Wi-Fiスポットのアクセスポイント数も少ない。
厳しい言い方ですが強みが何もないように思います


◆2015.10.2追記
この10月に、料金の値下げやサービスの改良がおこなわれました。これにより、業界1位のOCNモバイルONEや2位のIIJmioと十分に対抗できるものになったように思います。
Wi-Fiスポットのアクセス数もBIGLOBE Wi-Fiになって増加しました。ただしBIGLOBE Wi-Fiは、月6GB以上のコースでないと無料で利用できない点がネックです。


申込方法について

音声通話SIMとデータ専用SIMで取り上げているように、個人的には110番やフリーダイヤルへの発信が可能な音声通話SIMプランを推奨しています。BIGLOBE SIMの音声通話SIMプランに加入する場合の流れは下記になります。


①申込パッケージを購入する

公式サイトから申し込むと初回費用として税抜3,000円(税込3,240円)かかりますが
申込パッケージ(Amazon)2017年2月現在は税込527円
を購入すると初回費用が不要になるためお得です。

申込パッケージ(楽天)2017年2月現在は税込3,240円のため、お得にはなりません・・・。


② 申込パッケージの中に登録番号認証キー

記載されているので、それらを申込専用サイトに入力し、申込手続きを進める。

高速データ通信容量
 (3Gプランにするか6Gプランにするかなど)
 は、この時点で選択可能です。


③ 新しいSIMカードと説明書が送付されてくる。


◆MNP(ナンバーポータビリティ)利用時
説明書に記載のコールセンターへ電話し切替申請をすると、1~2時間程度で切替が完了し今までのSIMでは電話やネットが使えなくなる。それを確認したら、スマホから古いSIMカードを取り出して新しいSIMカードを差し、説明書のとおりAPNの設定変更をし利用開始!


◆MNPを利用しない時
スマホに届いたSIMカードを差し、説明書のとおりAPNの設定変更をし利用開始!