ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc


動作確認済み端末について

記事更新日:2016.10.9

現在使用中の端末が乗り換え先MVNOで使えるかの確認方法

今自分が使っている端末(スマホ本体)でMVNOに乗り換える時は、契約予定のMVNOでその端末が使えるかどうかを確認しておく必要があります。
どのMVNOも公式サイト内に動作確認済み端末を記載しているので、そちらを見るのが1番確実です。

例えば、あるMVNOの動作確認済み端末ページに下のように記載があれば、Aモバイルの〇×▲という端末はそのMVNOで090音声通話もデータ通信も可能。テザリングも可能。申込時にSIMサイズはnanoSIMを選べばいいというのがわかります。


メーカー 型番 SIMサイズ 090音声通話 データ通信 テザリング
Aモバイル 〇×▲ nanoSIM 可能 可能 可能


ただしMVNOの中には、動作確認が遅かったり、一部の端末しか動作確認をしていないこともあります。
ですので動作確認済み端末ページに掲載していない端末でも、実際には使用できることも多いです。

それらについては、個別にMVNO会社に問い合わせるか、インターネット上で使用できるか情報を集める必要があります。
手前味噌ですが、当サイト内の端末情報コーナーでも使用可否については可能な範囲で掲載していますので、よかったら参考にしてみてください。