ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

Menu4 状況別のおすすめ格安SIM

「GPS発信機用ならどこがよいか?」、「毎月1Gくらいデータ通信をする人ならどこがよいか?」など、状況別のおすすめ格安SIM(MVNO)をまとめました。



1G/月

記事更新日:2017.2.10

au系ならmineo。ドコモ系はBIGLOBE、DMM、FREETEL。

MVNO名 MVNO種別 月額基本料(税抜) 実効速度の評判
(2016.10~
2017.1)
かけ放題や通話パック
音声通話SIM 1G/月
BIGLOBE ドコモ系 1,400円 あり
通話パック60
最大60分/月額650円

3分かけ放題/月額650円
DMM mobile ドコモ系 1,260円 あり
5分かけ放題/月額850円
※2017.2.23開始
nuroモバイル 0sim ドコモ系 1,300円
FREETEL SIM ドコモ系 1,199 あり
1分かけ放題/月額399円
5分かけ放題/月額840円
DTI SIM ドコモ系 1,200 あり
5分かけ放題/月額780円
でんわかけ放題オプション
LINEモバイル ドコモ系 1,200 情報なし
mineo ドコモプラン ドコモ系 1,500円
通話定額30/60(※)
最大30分/月額840円
最大60分/月額1,680円
mineo auプラン au系 1,410円

※割引率が低いため推奨できません。詳しくはmineoの評価ページを参照願います。


続いては「音声通話SIM 1G/月」の比較です。
データ使用量が毎月1G以下のライトユーザー向きのプランです。

実際のところ、スマホユーザーのデータ使用量は毎月1G以下という層が1番多いそうですが、1G/月プランを設定しているMVNOはあまり多くありません。本サイトで現在掲載中のMVNOの中でも、1Gプランを設定しているのは上の表に記載したものしかありませんでした。
ということで上の表の中から選んでいきます。


◆au系MVNOならmineo(マイネオ)

上の表でau系MVNOはmineo1つのみですので選択の余地はありません。けれどmineoの1G/月プランは、私も実際に加入中のプランなのですが、何も不満なく快適に使用しています。この1つがあってよかったです^^



◆ドコモ系MVNOならBIGLOBE、DMM mobile、FREETEL

何を重視するかによって答えも変わってくるので、どれが正解とかはないと思いますが、私の個人的な価値観で選ぶなら・・・。

まず実効速度の評判が高いところを拾いたいです。これでBIGLOBEDMM mobileFREETEL SIMの3社に絞られます。

料金重視ならDMM mobileかFREETELが有力です。
月額料金はどちらも1,200円程度。どちらもかけ放題があり、公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)の無料提供は無しのため、ほぼ互角という印象です。
両者ともに5分かけ放題はありますが、1分かけ放題はFREETELしかありませんので、1分かけ放題を利用したいならFREETELが有力だと思います。
一方のDMMには、当月の高速データ通信容量を使い切ってしまっても、ある程度は高速で通信が可能な初速バーストがあるため、こちらを重視するなら有力かと思います。

通話パック重視ならBIGLOBEが有力です。
080や090番号での音声通話が、月額650円で最大60分利用可能な通話パック60があります。通話料が1分20円として60分だと1,200円ですから、
「1,200円分の通話が650円で利用可能」
と考えるとかなり得なパックだと思います。
なおBIGLOBEはデータ通信量が月6G以上のプランの場合はWi-Fiスポットの無料提供がありますが、この1Gプランではありません。


以上です。よかったら参考にしてみてください。