ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

Menu4 状況別のおすすめ格安SIM

「GPS発信機用ならどこがよいか?」、「毎月1Gくらいデータ通信をする人ならどこがよいか?」など、状況別のおすすめ格安SIM(MVNO)をまとめました。



3G/月

記事更新日:2017.7.20


MVNO名 MVNO
種別
月額基本料(税抜) 実効速度の評判
(2017.2~2017.7)
音声通話SIM 3G/月
OCNモバイルONE ドコモ系 1,800
BIC SIM(IIJmio) ドコモ&au系 1,600
BIGLOBE ドコモ系 1,600
DMM mobile ドコモ系 1,500
U-mobile ドコモ系 1,580
楽天モバイル ドコモ系 1,600 (※3.1G)
NifMo(ニフモ) ドコモ系 1,600
イオンモバイル ドコモ系 1,580(※4G)
FREETEL SIM ドコモ系 1,600
DTI SIM ドコモ系 1,490
LINEモバイル ドコモ系 1,690
mineo Dプラン ドコモ系 1,600
mineo Aプラン au系 1,510
UQ mobile au系 1,680

続いては「音声通話SIM 3G/月」の比較です。
データ使用量が毎月3Gくらいのミドルユーザー向きのプランです。3GプランはほとんどのMVNOが用意しています。ですので選択肢も多いです。

絞り込むために実効速度の評判がのものだけをまずは抜き出してみます。


MVNO名 MVNO
種別
月額基本料(税抜) 公衆無線LAN
(Wi-Fiスポット)
の無料提供
音声通話SIM
3G/月
BIC SIM(IIJmio) ドコモ&au 1,600 あり
BIGLOBE ドコモ系 1,600 3Gプランは無し
※6B/月以上のプランのみあり
DMM mobile ドコモ系 1,500
NifMo(ニフモ) ドコモ系 1,600 あり
LINEモバイル ドコモ系 1,690
mineo auプラン au系 1,510
UQ mobile au系 1,680 あり


思った以上に絞り込めました。


◆au系MVNO

3社ともに強みがあります。
mineo auプランは月額基本料で最安なので料金重視なら有力

BIC SIM(IIJmio)auプランは月額基本料がmineoより90円高いですが、本来は月額362円かかる公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)が無料で使えるためコストパフォーマンスは高い
3社の中では唯一、VoLTE非対応端末は使用不可

UQ mobileはBIC SIMより更に90円高いですが、同じく公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)が無料で使える上、実効速度はMVNOの中でも最速クラスのため、速度重視の方には有力


◆ドコモ系MVNO

BIC SIM(IIJmio)BIGLOBEDMM mobileNifMo(ニフモ)LINEモバイルの5社が選択肢になると思います。

ただ、コモディティ化
(どの会社も料金やサービスが似て差がなくなること)
が進んでいるため、正直なところどれを選んでもあまり差がないと思います。
強いて言えば、月額基本料で選ぶならDMM mobileが有力。
自宅のインターネットにBIGLOBEを利用している方なら、月額200円引きとなるためBIGLOBE
Wi-Fiスポットの無料提供重視ならBIC SIM or NifMo
LINEの認証IDを使いたいならLINEモバイル
といったところでしょうか。


以上です。あくまで個人的な価値観で選んだものですが、よかったら参考にしてみてください。