ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

Menu4 状況別のおすすめ格安SIM

「GPS発信機用ならどこがよいか?」、「毎月1Gくらいデータ通信をする人ならどこがよいか?」など、状況別のおすすめ格安SIM(MVNO)をまとめました。



5G~20G /月

記事更新日:2018.3.20


MVNO名 MVNO
種別
実効速度の評判
(2017.8~2018.3)
音声通話SIM
5G/月 6G/月 10G/月 20G/月
OCNモバイルONE ドコモ系 2,150 3,000 4,850
BIC SIM(IIJmio) ドコモ&au 2,220 3,260
(12G)
4,700
(23G)
BIGLOBE ドコモ&au 2,150 3,400
(12G)
5,200
DMM mobile ドコモ系 1,910 2,890 4,680
U-mobile ドコモ系 1,980
楽天モバイル ドコモ系 2,150 2,960 4,750
NifMo ドコモ系 2,300
(7G)
イオンモバイル ドコモ&au 1,980 3,280
(12G)
4,680
NUROモバイル
ドコモ回線
ドコモ系 2,000 2,200 3,000
NUROモバイル
ソフトバンク回線
ソフトバンク系 2,480
DTI SIM ドコモ系 1,920
LINEモバイル ドコモ系 2,220 3,220
mineo Dプラン ドコモ系 2,280 3,220 4,680
mineo Aプラン au系 2,190 3,130 4,590
日本通信
b-mobile S

990 just fit SIM
ソフトバンク系 4~5G
2,980円
5~6G
3,480円
9~10G
5,480円

続いては「音声通話SIM 5G~20G/月」の比較です。
スマホで動画などをよく見る方に向いている大容量プランです。

ソフトバンク系は実効速度の評判から、日本通信b-mobile S 990 just fit SIMが抜けて有力です。ただまたライバルが少ないこともあり、ドコモ系やau系と比べると大容量プランの料金が高めですね・・・。

ドコモ系とau系については、絞り込むために実効速度の評判がのものだけをまずは抜き出してみます。


au系はBIC SIM(IIJmio)とmineo(マイネオ)の2択

MVNO名 音声通話SIM 公衆無線LAN
(Wi-Fiスポット)
の無料提供
6G/月 10G/月 20G/月
BIC SIM
(IIJmio)
2,220 3,260
(12G)
4,700
(23G)※
あり
BIGLOBE 2,150 3,400
(12G)
5,200 あり
mineo Aプラン 2,190 3,130 4,590 なし


au系MVNOはBIC SIM(IIJmio)BIGLOBEmineo(マイネオ)の3つに絞られます。

ただ高速データ通信をたくさん使用される方なら、なるべくデータ使用量を消費しないよう
公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)の無料提供
が重要になってくるかと思います。
その点を重視すると、BIC SIM(IIJmio)BIGLOBEが有力になってくると思います。

この2社はほぼ互角だと思います。この2社はプロバイダとのセット割引があるため、自宅のインターネットにBIGLOBEを利用していればBIGLOBEを、IIJを利用していればBIC SIMを選ぶとよいと思います。


ドコモ系

MVNO名 音声通話SIM 公衆無線LAN
(Wi-Fiスポット)
の無料提供
5G/月 6G/月 10G/月 20G/月
BIC SIM
(IIJmio)
2,220 3,260
(12G)
4,700
(23G)
あり
BIGLOBE 2,150 3,400
(12G)
5,200 あり
DMM mobile 1,910 2,890 4,680 なし
NifMo
(ニフモ)
2,300
(7G)
3,500
(13G)
あり


ドコモ系MVNOも、5G以上のプランがあり速度も評判がいいとなると、上記の4つに絞られます。

料金重視ならDMM mobileが有力です。
ただ高速データ通信をたくさん使用される方なら、なるべくデータ使用量を消費しないよう
公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)の無料提供
が重要になってくるかと思います。
その点を重視すると、BIC SIM(IIJmio)BIGLOBEが有力になってくると思います。
NifMo(ニフモ)もWi-Fiスポット無料提供はありますが、上記2社と比較するとアクセスポイント数が少な目です。詳細はこちら