ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

音声通話SIMとデータ専用SIM

記事更新日:2017.3.5

MVNO各社のプランの概要

MVNO各社のプランは、一般的に下記の2項目を選ぶようになっている。

SIMの種類を、
音声通話SIMデータ専用SIM
の2者から選ぶ

高速データ通信容量を、
「1GB、2GB、5GB、10GB・・・」
などの中から選ぶ

えーとつまり、
「音声通話SIM、1GBプラン」
とか
「データ専用SIM、2GBプラン」
というふうにプランが分かれているってことかな?
そうだね。
MVNOは会社数もプラン数もとても多いけれど、この2項目をどうするかを予め決めておくと絞り込みがしやすくなると思う。
ということでこの2項目について詳しくみていくよ。
ういす。


SIMの種類は音声通話SIMを推奨

まずはSIMの種類から。
MVNO会社はほとんどの会社が音声通話SIMデータ専用SIMという2種類のSIMを用意している。
具体的にどういう違いがあるの?
携帯電話番号(070番号、080番号、090番号)で音声通話ができるかどうかが違うんだ。ようは携帯電話番号で電話をかけることができるかどうか。できるのが音声通話SIM、できないのがデータ専用SIMだ。

MVNO各社によって名称に多少違いがあり、例えばOCNモバイルONEは音声通話SIMのことを「音声対応SIM」、データ専用SIMのことを「データ通信専用SIM」と記載している。


音声通話SIM データ専用SIM
MVNO各社の名称 OCN:音声対応SIM
mineo:デュアルプラン

※その他の会社はこちら
OCN:データ通信専用SIM
mineo:シングルプラン

※その他の会社はこちら
携帯電話番号
(070、080、090番号)
で通話
可能
大手3社で使用していた番号を
そのまま使うことも可能
(ナンバーポータビリティ)
不可能
IP電話番号(050番号)で通話 可能
LINEやSKYPEの無料通話 可能
SMS(ショートメール) 可能 SMS付きのプラン
であれば可能
インターネット(データ通信) 可能
料金 データ専用SIMプランより
月額700円くらい高い
安い


ん?
データ専用SIMでもIP電話番号(050番号)で通話はできるのか・・・。それにLINEの無料通話もできちゃうのか。
そうだね。
なあんだ。じゃあデータ専用SIMは
データ専用!!
って言っておきながら音声通話もできちゃうってことか。紛らわしいな~もう。それだったらわざわざ高い料金払って音声通話SIMを選ぶ必要は全くないよね?
よし!じゃあ音声通話SIMは候補から消すと・・・
いやいやいや、早い早い早い!
確かにデータ専用SIMでも音声通話は可能といえば可能だ。
050番号のIP電話なら、固定電話(東京03~、大阪06~、など)
や携帯電話番号(090~など)との発着信も普通にできる。けれどIP電話は下記の大きなデメリットがあるんだ。

110番(警察)や119番(消防)への発信ができない

フリーダイヤルフリーコール(0120~、0800~)
への発信はできないケースが多い

なにぬ?
うーん、それはちょっとよろしくないなあ・・・。僕が迷子になった時に、110番通報ができないってことだもんね?それは困る!
まるで迷子になる予定があるような言いぶりだな・・・。
でも本当にこれは大きなデメリットだと思う。110番や119番にかける機会というのはそうそうないとは思うけど、いざという時にかけられないと致命的になるかもしれない。
携帯電話番号(080番号や090番号)からならこれらの番号にも発信可能なので、個人的にはぜひ携帯電話番号で通話可能な音声通話SIMを推奨したいと思う。
データ専用SIMはガラケーとスマホの2台持ちをする時くらいしか個人的には出番がないと思う。
なるほど。
次のページでは高速データ通信容量についてみていくよ。