ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc

TOPソフトバンクからの乗り換え方法



ソフトバンクからの乗り換えはソフトバンク系MVNOへ

記事更新日:2018.3.20


候補は「b-mobile S」と「nuroモバイル ソフトバンク回線」

それでは現在ソフトバンクと契約中で、端末(スマホ本体)もSoftBankのロゴが入ったソフトバンク端末を使用している場合の具体的な乗り換え手順を見ていくよ。
ういす。
docomo系やau系MVNOが登場後も、


「全国誰でも申し込みできる」
かつ
「月額1,000円台で音声通話SIMが使える」


という、本当の意味で格安SIMと呼べるようなソフトバンク系MVNOは、なかなか登場しなかった。けれど2017年にとうとうそれが登場した。
2018年3月現在は、


日本通信b-mobile S

nuroモバイル ソフトバンク回線


が有力候補だと思う。
この2社の音声通話SIMの比較は以下のとおり。


SIM種別(※) 日本通信b-mobile S
990 JUST FIT sim
nuroモバイル
ソフトバンク回線
実効速度の評判
(2017.8~2018.3)
速い 普通
月額料金 料金は変動制のため使ったデータ量によって変動する。

1~2G使用した場合:1,480円
4~5G使用した場合:2,980円

公式サイトより
料金は固定制
2G/月:1,680円
5G/月:2,480円

公式サイトより
使える機種 iPhone

ソフトバンク版、SIMフリー版ともにiPhone 5以降は使用可能。
ソフトバンク版はSIMロック解除をしなくてもOK
テザリングは使用不可。
公式サイトより

Android

公式的には使用不可となっていますが、実際にはAPNを設定すれば使えてしまうみたいです。テザリングも使えてしまうようです。あくまで非公式ですので使用の際は自己責任でお願いします。

iPhone

ソフトバンク版、SIMフリー版ともに使用可能。
2017年7月までに発売されたソフトバンク版iPhoneは、iPhone専用nano sim
を選択する必要あり。SIMロック解除は不要
公式サイトより

Android

2017年8月以降に発売された機種は使用可能。SIMロック解除は不要
公式サイトより



なるほど。
1~2G/月程度しか使わない人はb-mobileのほうが安いけど、5G/月くらい使う人ならnuroモバイルのほうが安いね。
そうだね。
ただ個人的には今ならb-mobileのほうがよいと思う。
というのもnuroモバイルは、上の表では

速度

と記載したけど、速度が遅いという評判もけっこう多かったので。
始まったばかりのサービスだからこのあとどうなっていくかわからないけど・・・。
なるほど。