ドコモ
au
ソフトバンク
OCNモバイルONE mineo
BIC SIM(IIJmio)
BIGLOBE UQ mobile
・・・etc


楽天モバイル 評価

記事更新日:2018.3.20


MVNO種別 リンク 運営会社
ドコモ系
MVNO
公式サイト
動作確認済み端末
格安スマホ一覧
Amazon申込パッケージ
初期設定方法(APN設定など)
株式会社
楽天コミュニケーションズ
実効速度の評判
(2017.8~2018.3)
料金 総合評価


プラン(1人で使用する場合)

プラン名 高速データ
通信容量
最大速度
カタログ値
高速データ
通信容量

消費後の速度
かけ放題
オプション

が最初から
ついているか?
月額基本料
(税抜)
組み合わせ
プラン


公式サイト
他社と比較
ベーシック 0GB/月 200Kbps
(0.2Mbps)
なし 1,250
3.1GB 3.1GB/月 788Mbps 200Kbps
(0.2Mbps)
1,600
5GB 5GB/月 2,150
10GB 10GB/月 2,960
20GB 20GB/月 4,750
30GB 30GB/月 6,150
スーパー
ホーダイ


公式サイト
プランS 2GB/月 1Mbps(※) あり 2,980
プランM 6GB/月 3,980
プランL 14GB/月 5,980

・上記は全て音声通話SIM(080や090番号での音声通話が可能なSIM)の場合です。
※通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大0.3Mbps



パケットシェア(家族で使用する場合)

使用人数
(SIM枚数)
加入例 シェア可能な
高速データ
通信容量
月額基本料
(税抜)
2 1人はベーシック(0GB/月)
1人は3.1GB/月
3.1GB/月 3,050
2 2人とも3.1GB/月に加入 6.2GB/月 3,400
3 2人はベーシック(0GB/月)
1人は3.1GB/月
3.1GB/月 4,400
3 1人はベーシック(0GB/月)
2人は3.1GB/月
6.2GB/月 4,750
4 2人はベーシック(0GB/月)
2人は3.1GB/月
6.2GB/月 6,100

・上記はあくまで一例です。また全てのSIMを音声通話SIM(080や090番号での音声通話が可能なSIM)とした場合です。
・他社との比較はこちら
・公式サイトはこちら。


評価ポイント

項目 評価 詳細・備考 参考リンク
電話かけ放題

通話パック

あり
かけ放題オプション
5分かけ放題/月額850円
時間無制限プランは廃止(公式サイトより
電話代
節約方法の
まとめ
公衆無線LANサービス
(Wi-Fiスポット)
の無料提供
無料ではないが楽天モバイルWi-Fiを月額税抜362円という割安料金(※)で利用可。

楽天モバイルWi-Fiのアクセスポイント数はWi2 300BBモバイルポイントの和です。Wi2 300だけで本来は月額税抜362円ですので、楽天モバイルWi-Fiは同じ月額362円でBBモバイルポイントまで利用できてしまうことから、割安料金と呼べると思います。とはいえ無料提供ではないため評価をにしました。
実効速度の評判
高速 ⇔ 低速
切替機能

あり
専用のアプリ(アンドロイド版iOS版)で高速ON/OFFを切替可能。
初速バースト
なし
余ったデータ容量の
繰り越し

可能
翌月まで繰り越し可 公式サイト
高速データ
通信容量のシェア

可能
当月に使いきれずに余ったデータ容量を、翌月に複数枚
(最大5枚)のSIMでシェアすることが可能。
※当月中のシェアは不可

別名義の契約とのシェアも可能請求も各自バラバラにすることが可能。
公式サイト
プロバイダサービス
とのセット割引

なし
直近のデータ使用量
増大による通信制限

なし
以前は3日以内に一定以上使用すると制限がかかるようになっていましたが、2017年3月より制限なしとなりました。 公式サイト
早期解約時の
違約金
あり 音声通話SIMプラン時は、1年以内に解約した場合、9,800円~29,800円の違約金がかかる。 公式サイト
口座振替
あり
口座振替が可能になりました。ただし引落手数料が毎月100円かかります。 公式サイト
自宅でMNP即日切替
可能
楽天モバイル開通受付センターに電話をかけることで、切替のタイミングを調整可能。 公式サイト
その他 毎月の料金100円につき、楽天ポイント1%付加


評価コメント

楽天モバイル
は楽天コミュニケーションズが運営しているMVNOサービスです。
楽天はもうどんな業界にでも進出してきますね。個人的には「楽天」という企業に対するイメージはあまり良くはないのですが、このなんていうんでしょうか、商売欲というか行動力は本当にすごいなと思います。

特徴としては格安スマホ
SIMフリー端末格安SIMのセット販売)
に力を入れている印象です。セット購入時や毎月の料金で楽天ポイントも貯まるようですので、楽天で買い物をすることが多い方には向いているMVNOだと思います。

ただし加入する際はベーシックプランは避けたほうがよいかと思います。安価な料金は魅力ですが、常時200Kbpsはさすがに遅いと思いますし、同じようなプラン
高速データ通信容量が0GBのプラン)
であれば初速バーストがある分、DMM mobileのライトプランのほうが個人的にはおすすめです。


◆2017年3月5日追記

公式サイトのとおり3日間の通信速度制限が撤廃となりました。この制限がこれまではかなり悪評だったようですので、撤廃によって大きく評価が上がるかもしれません。


◆2017年7月16日追記

以前と比べて速度が改善されてきているようです。



申込方法について

音声通話SIMとデータ専用SIMで取り上げているように、個人的には110番やフリーダイヤルへの発信が可能な音声通話SIMプランを推奨しています。楽天モバイルの音声通話SIMプランに加入する場合の流れは下記になります。


①申込パッケージを購入する

公式サイトから申し込むと初回費用として税抜3,000円(税込3,240円)かかりますが
音声SIM申込パッケージ(Amazon)2018年3月時点324円
を購入すると初回費用が不要になるためお得です。


② 申込パッケージの中にエントリーコード

記載されているので、それらを専用サイトに入力し、申込手続きを進める。


③ 新しいSIMカードと説明書が送付されてくる。


◆MNP(ナンバーポータビリティ)利用時
説明書に記載のコールセンターへ電話し切替申請をする。切替が完了し今までのSIMでは電話やネットが使えなったら、スマホから古いSIMカードを取り出して新しいSIMカードを差し、説明書のとおりAPNの設定変更をし利用開始!


◆MNPを利用しない時
スマホに届いたSIMカードを差し、説明書のとおりAPNの設定変更をし利用開始!